スポンサードリンク

2012年7月22日日曜日

何でレバ刺しが禁止になったの?

レバ刺しが何で食べられなくなったのか?


近年7月からレバ刺しが禁止となりました、

その理由は牛レバーの内部から大腸菌が検出されたことが、今回の規制の決め手になっている。


レバー(肝臓)の内部からも腸管出血性大腸菌が検出されたことが報告されています。(厚生労働省調べ)
腸管出血性大腸菌は、少数の菌だけでも、食中毒を引き起こします。

どんなにキレイな居酒屋や衛生面に気をつけて、ちゃんと処理された牛レバーであっても、
食中毒の危険性は0%ではないのだ。

これを低減することは、今のやり方では不可能。
よって禁止となってしまった。

牛レバーは生で食べず、中心部まで加熱して食べなければいけなくなってしまった。

  • でも、どうしてもあの食感と舌触りが忘れられない、、、。
  • どうしても食べたい!と思っているレバ刺し好きには辛いところ。

でも、大丈夫です。

レバ刺しそっくりのレバ刺し風こんにゃく があります。
舌触りのあの滑らかさ、、、。
ほどよい弾力のあの食感、、、。

そして味までもが、そっくりなレバ刺し風こんにゃく

しかもこんにゃくなのでとってもヘルシーです。是非お試しくださいね。